ミネラルコンブチャパウダーで痩せるための効果的な飲み方は


ミネラルコンブチャパウダーで痩せるための効果的な飲み方は

 

こちらのミネラルコンブチャパウダーが、お腹の調子を良くするのにとても効果的という話しをきいて、特にダイエット(痩せるため)として効果的な飲み方を調べてみました。
 

<ミネラルコンブチャパウダーの痩せ効果>

 

※詳しくは⇒ミネラルコンブチャパウダーと飲み方

 
というのも、ミネラルコンブチャパウダーには乳酸菌が1カップで約72億個も摂れるということなんですね。他にも324種類もの野菜や果物由来の酵素が詰まっています。
 

ミネラルコンブチャパウダーは1カップ(200cc)約30kcalということで、カロリーも低い方ですね。
 

作り方は、専用のスプーンが付いているので、それで2杯すくって水や牛乳と混ぜるだけです。
 

一部では、効きすぎたり、お腹がゆるくなる人がいるという意見も耳にしますがやっぱり体質や体調によるでしょうし、逆にそのくらいの方が期待が持てるという人もいると思います。

 

ミネラルコンブチャパウダーの乳酸菌はコンブチャ(紅茶キノコ)由来なので植物性の乳酸菌と言うこともできます。
 

この植物性の乳酸菌は、特に整腸作用が強いことでも知られています。植物性乳酸菌は、体内にある様々な菌と共存することで酸や熱といった刺激によって分解されにくくなり、生きたまま腸に届きます。

 

腸の中で善玉菌を増やし、悪玉菌の働きを抑制して、腸内環境を良い状態に維持してくれる作用があるとされているんですね。そのため、先に書いたように便秘解消効果も高まりますし、もちろんダイエットの助けにもなります。

 

やせ型の体質の人は、腸の運動が活発な場合が多い(逆をいうと緩くなりやすい)という話を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。
 

腸内には善玉菌と悪玉菌のほかに、どちらにも属さない日和見菌と呼ばれる菌が存在しています。日和見菌は、腸内環境によって善玉菌に変わったり、悪玉菌に変わったりします。腸内環境が悪くなり、日和見菌が悪玉菌に変わり、悪玉菌の数が増えていくと便秘の原因になってしまう
のです。

 

ミネラルコンブチャパウダーで植物性乳酸菌を摂取することで、日和見菌が善玉菌に変わるため、腸内環境が改善し便秘解消効果が期待できます。便秘が解消され、体の老廃物が外に出れば、むくみなどの改善にもつながります。
 

またミネラルコンブチャパウダーには、スーパーフードから抽出した成分も含まれていますが、その一つがアサイーです。
 

抗酸化作用がとても高く、ミネラル(特にカルシウム)の含有量がミルクの2倍以上あるとされています。
 

アサイーの抗酸化作用は、肌や血管のの老化を防いで若々しくしてくれますし、風邪もひきにくくしてくれるといわれています。
 

また、吸収率されづらいカルシウムがたくさん摂れるのも良いですね。アサイーには鉄分も豊富で、過去貧血予防に取り入れられてきた経緯もあるくらいです。
 

ダイエットでカロリー制限をしていると、栄養のバランスがどうしても悪くなり、骨粗しょう症や貧血を起こしやすくなりますよね。
 

ミネラルコンブチャを毎日適量飲むことで、体力を維持しつつ痩せやすい体になることができるかもしれません。

 

※詳しくは⇒ミネラルコンブチャパウダーと飲み方

 
ミネラルコンブチャパウダー