ヨガフルーツスムージーの成分と副作用、味はどう?


ヨガフルーツスムージーの成分と副作用、味はどう?

 

ヨガフルーツスムージーは、日本では珍しい、脂分の蓄積や予防に効果的とされるターミナリアベリリカ(ヨガフルーツ成分)がコップ1杯に200mgの高濃度で配合されています。清涼感のあるベリーの味で飲みやすいスムージーです。
 


安全管理に配慮されていますが、特定の食品のアレルギーや副作用を心配される方は、購入前にこちらをチェックしてみてください↓↓

 

<ヨガフルーツスムージーの成分を確認する>

 

>>ヨガフルーツスムージーの成分・詳細について

 

 

市販のスムージーを利用するメリットのうちの一つは、低カロリーなのに家庭ではそろえるのが難しい多種類の原料や酵素を使用していたり、栄養バランスを取りやすいことだと思います。
 

また、ダイエットをしながらきれいに、というのはもはや常識のようになっていますが、ヨガフルーツスムージーはその中でも注目度の高い健康ドリンク(栄養機能食品)です。
 

カロリーが低いだけではなくて、効率的に脂分に働きかけ、燃やしてくれる成分も含まれています、その一つが青パパイヤです。
 

青パパイアには、アンチエイジングやダイエットに関する効果があるとされています。青パパイアには、体内での脂質の分解を促してくれる働きがあります。

 

また体内酵素をサポートしてくれる働きもあるのです。それだけでなく、青パパイヤは肌に関する効能も期待できます。
 

特に、余分なタンパク質や脂肪を分解してくれるとされるため、皮膚の表面にある汚れも落としてくれる上に、皮脂を分解してくれる働きがあります。
 

青パパイヤの中には、ビタミンCやポリフェノールなどが含まれていて、新陳代謝も正常にしてくれる力があるとされているんですね。アンチエイジングや、美肌作用が期待できるのはそのためです。

 

ですから青パパイヤを摂取すると、自然と肌も美しくなるとされているんですね。
 

もちろん、ヨガフルーツスムージーには青パパイヤ以外にも野菜やキノコ、フルーツ由来の酵素や、お腹の中で膨らむダイエタリーファイバー、ビタミンB群を中心とした栄養素などが贅沢に、そしてバランスよく配合されています。
 

このスムージーは、ヨガのインストラクターさんも推奨しているように、女性らしい、柔らかく伸びやかな筋肉の材料となる大豆プロテインも配合されています。

 

筋肉が減少すれば、基礎代謝が下がり、たとえ痩せても太りやすい体質になってしまうため、プロテインは摂って損はないと思います。
 

ヨガフルーツスムージーは燃焼力の向上と美肌、筋肉のサポート、低カロリーなど女性のダイエットに特に必要となる要素が充実したスムージーと言えるのではないでしょうか。

 

>>ヨガフルーツスムージーの成分・詳細について

 
ヨガフルーツ&スムージー