あした美 温活サプリの成分と副作用は 花菜(ハンナ) ASHITABI


あした美 温活サプリの成分と副作用は 花菜(ハンナ) ASHITABI

 

きつい冷房も苦手ですが、特に冬は、PCを触るときにも手袋、ひざ掛け、足元暖房、湯たんぽ(お湯も電気も)などは手放せません。

残るは冷え対策のサプリメント、花菜(ハンナ)から発売されているあした美(ASHITABI)をご存知でしょうか、成分(副作用)が気になるという方も、こちらからチェックできます↓↓

 

<あした美 温活サプリの成分を確認>

 

>>あした美(ASHITABI)の成分・詳細について

 
 
あした美は、生姜や黒酢をはじめ、体のめぐりを良くすることで、冷えの解消を促す成分が多数含まれたサプリメントです。
 
生姜が冷えに効果的と言うことは昔から言われていましたが、生姜の摂り方によっても実感が大分異なるのをご存知でしょうか。
 
たとえば、ジンゲロールと呼ばれる、特に末端神経を温めたり発汗を促す成分は生の生姜に含まれています。
 
加熱されると別の物質生姜オールとなり、これも冷えに良いとされていますが、ジンゲロールのような末端部だけではなく、体全体を温める効果が期待できるのですね。あした美には、熟成発酵させた生姜麹がこれに当たると思います。
 
また、あした美には干してパウダー状にした生姜が含まれていますが、これも体の温かさを保つのに重要です。
 
つまり、末端神経の冷え、体全体の冷え、温かさの持続に必要な生姜成分がしっかり摂取できるのが「あした美(ASHITABI)」なんです。
 
他にも、シナモンやビタミンE(γトコフェノール)のように、めぐり改善を助けながら女性の体の不調に作用する成分も配合されています。
 
また、黒酢にはアミノ酸以外にクエン酸も含まれています。クエン酸も、代謝を上げてくれる効果が期待できるため、冷えに悩んでいる人におすすめです。

 
体温が低く自分でエネルギーを生み出すことが難しいときの補助として利用してみるとよいでしょう。
 

黒酢というと、直接飲みにくいというイメージがありますが、酢独特の臭いや味が苦手に感じてしまう人でも、サプリを利用すれば気軽に摂取することができます。
 

サプリに加工されているものを飲めば、味や臭いを感じることなく有効成分を摂取しやすくなるのです。あした美のように、生姜と黒酢を一緒にカプセルにしているものなら、冷えを気軽に解決したいとき、またダイエットやデトックスに効果を発揮してくれるのではないでしょうか。
 
冬だけではなく、夏の冷房や冷たいドリンクで内臓が冷えがち、代謝が落ちがちな人にも必要な成分を含んでいるサプリメントだと思います。

 

>>あした美(ASHITABI)の成分・詳細について

 
あした美